雨の後には虹が出る。
円満相続に関するご相談は
お任せください!

大北土地興業株式会社

お電話によるお問い合わせ

ブログ

~親子の関係って?!~

・このところ子供の虐待のニュースがよく耳にしますが、自分のDNAを引き継いでくれる我が子を手に掛ける心境が私は理解できません。昔から親の愛は無償の愛と言って見返りを求めないものではなかったのではないでしょうか。

そんな中、「祈りの幕が下りる時」のDVDを見ました。これは東野圭吾さんの新参者シリーズのラストを飾るドラマで犯人の親子関係のみならず主人公加賀恭一郎の親子関係をも浮き彫りにする集大成と言っても良い力作です。クライマックスはあの昭和の名作「砂の器」を彷彿させる展開で、涙腺の弱くなって来ている私にはもうたまりません。これは平成の「砂の器」と言っても過言ではないと思います。あの父と娘の関係、私も二人の娘の父親として、もしもああなったら決してやってないけない事ですが、私には同じ行動を絶対しないという確信はありません。それほど親にとって子供とは絶対の存在だと思います。しかし現実がどうでしょうか?有名企業の親子の諍いから起きる相続争いは後を絶ちません。勿論一般家庭も同様です。どうか親子関係の原点に立ち戻って考えて見て下さい。子供が本当に憎い親なんて本当に何処にもいないはずです。私はそう信じたいと思っています。そうは言ってもねとおっしゃる方はどうぞ弊社をお尋ね下さい。何か心の拠り所になるアドバイスができるかもしれません。どうかお気軽にドアをノックして下さい、お待ちしております。ついでにこのドラマのエンデロールに流れる今MVで話題となったJUJUさんの「東京」でバックに凄い俳優陣がセリフも無しに出演されています。え~こんな人がこんなところにと、ネタバレになりますのでこの辺で。

ページトップ
Copyright © Daihoku Tochi Kogyo
All Rights Reserved.