雨の後には虹が出る。
円満相続に関するご相談は
お任せください!

大北土地興業株式会社

お電話によるお問い合わせ

ブログ

~コロナ禍で想う事~

・今年になっても世の中コロナコロナ一色です。オリンピックももうドタバタで、うがった見方をすれば中止ありきの動きとも言えるのではないでしょうか。まあ、誰が見ても僅か5カ月で新会長に何ができるのでしょうか。これは中止を前提とした茶番劇とも見えてしまうのは私だけでしょうか?

ワクチンも当初大々的にアピールしていた河野大臣のトーンもやや下がり気味。それはそうですよね。何せ自国生産出来ていない訳ですから当然ながら各国で奪い合いとなり、果たして予定通りの本数が本当に到着するのか甚だ疑問ですしね。この事一つ取っても残念ながらオリンピックなんて夢のまた夢でしょうね。

来月11日にはあの「東北大震災」から早くも10年が経とうとしていますが、うわべだけつくろってきた日本政府への警告でしょうか、その余震の不安が尽きません。どうも今の与党政治家の皆さんは「お姉ちゃんのお店」の援助はとても熱心で、我々庶民の事は後回しですし、官僚の皆さんもご同様。一度でいいから接待で7万円もする海鮮料理を食べてみたいものです。ささやかな庶民の夢ですけど、これも前総理時代からの承継でしょうか。「驕る平家は久しからず」という諺通り余りいい加減な事ばかりしているときっといつかは天罰が下る事を肝に銘じてもらいたいものですね。

まあ、愚痴ばかり言っていても仕方ありません。自分は自分、このコロナ禍の中でもまっとうに生き抜いてやりますよ。年内には楽しみなニュースがきっと飛び込んで来る事を信じてさあ春まじか、皆さんも気分一新で乗り切りましょう。

 

ページトップ
Copyright © Daihoku Tochi Kogyo
All Rights Reserved.