雨の後には虹が出る。
円満相続に関するご相談は
お任せください!

大北土地興業株式会社

お電話によるお問い合わせ

ブログ

~新春講演会に参加して~

・今年に入り、各会の新春講演会に参加して来ました。一人目は元中日ドラゴンズの今や球界のレジェンドと云われる「山本 昌」さん。もう一人はこの地方ではお馴染みの書道家としても有名な「矢野きよ美」さんです。

山本昌さんの野球人生は万年補欠からのスタートだったそうです。小学3年生から始めて野球ですが常にその前には絶対エースがいて、自分はいつも補欠扱い。それでもいつ出番が回って来てもいいように準備だけは怠らなかったそうです。そうすると自分から望んでもいないのに中学時代ではその絶対エースが故障し何と神奈川県大会で優勝、野球推薦で日大藤沢高校へ。高校では県大会ベスト8までなのに今度は県代表選手が全日本に選抜され自分がエースに。そこでの活躍が目に留まりドラフトされ、中日ドラゴンズに5位入団。しかし入団3年間は鳴かず飛ばずで、とうとう片道切符でアメリカへ飛ばされてしまいます。そこでもひたすら準備を怠らなかった結果シーズン途中で日本に呼び戻されてからの大活躍は皆さんご承知の通りです。やはり努力している人は必ず神様がちゃんと見ているのですね。日頃の行いがいかに大切かがよく判るお話でした。

もうお一人の矢野きよ美さんの講演は自分は2回目でした。今回も東北の子供達のくだりでは泣かされてしまいます。現在は疎開先で子供達がいじめられている事に気にかけて疎開先にも出掛けて見守っているそうです。特にショックだったことは親から虐待を受けている子供達の話です。中1の男の子が何と「母は鬼」と書いているです。唯一自分を守ってくれるはずの親がその子にとっては「鬼」なのです。こんな悲しい事があるでしょうか!本当に心が痛みます。

そして今も続いている「無敵プロジェクト」の話。そうここでいう無敵とは「敵が無い」ことを意味します。人は皆友達と考えればいがみ合う事も傷つけ合う事も無くなるそうです。それには先輩を敬い、後輩には正しい生き方を見せなければならないそうです。口で言うのは簡単ですが、実践するのはなかなか骨が折れます。私も後輩から見て少しは見本になる生き方を心掛けたいものですね。そう感じた2日間でした。

 

ページトップ
Copyright © Daihoku Tochi Kogyo
All Rights Reserved.